寝台特急「サンライズ出雲」乗車記〜ノビノビ座席で静岡帰省〜

旅行 旅行記

 国内唯一の定期寝台列車であるサンライズ瀬戸・出雲
以前から一度は乗りたいと思っていましたが、今回ついに乗る機会が得られたので、その時の様子をここに記録することにしました。
乗車区間米子駅から静岡駅です(ちょっと特殊かも?)

スタート:米子駅

今回のサンライズ出雲乗車記は米子駅から始まります。
実は同じ日に松江駅にも行きましたが米子駅の方が大きく見えました(1階しか見てないけど上の階は何があるんだろう?)

松江駅とキハ47系気動車。電化してるけど電車じゃなかった。

ところでサンライズ出雲とは関係ないですが、米子駅の駅名標は黄緑でした。
JR西日本の岡山支社や米子支社などでは、色んな路線にラインカラーが設定されていて、城崎温泉〜米子駅では黄緑がラインカラーとなっています。

そういえば去年鳥取に泊まった時も駅名標が黄緑でした。
ってか山陰ルートより山陽ルートの方が通ってるはずなのに書いてなかった……まぁ姫路以東は新快速で行けちゃうし仕方ないね。

サンライズ出雲到着を待つ

 サンライズ出雲が来る時間も迫ってきたので、1番線で到着を待ちました。

ノビノビ座席があるのは5号車なので、5号車と書かれた乗車位置で待機。

待ってる途中、特急やくも(381系)が来たので記念に撮影。
逆三角形の国鉄特急エンブレムがイカしてます。

そして……

サンライズ出雲キタ───!!

※↑動画を撮ったはずが撮れてないという痛恨のミスを犯し、文字でしか興奮を伝えられておりません・・・。何たる不覚・・・。
というわけで(?)サンライズ出雲285系に乗ることができたのですが、雪の影響(確か)で20分遅れで到着しました。まぁこうして乗ることができたのでオケオケオッケーです。
この遅れが後々自分を助けることに・・・。

乗車&今日の宿へ

固定ページ: 1 2

人気記事【絶景】下灘駅に行ってきました(1回は行く価値アリ)

人気記事【旅行記】日帰り箱根一人旅!【ノープラン】