【わすゆ】鷲尾須美は勇者である聖地巡礼記(再訪編)

旅行 旅行記 聖地巡礼

こんにちは。わすゆ愛好家ひのひかり(@hinohikarinn)と申します。
ここではアニメ「鷲尾須美は勇者である(わすゆ)」の聖地、香川県坂出市に訪れたときの様子を記録してあります。聖地巡礼したいな〜と考えている方の参考になれば幸いです。わすゆはいいぞ!
以前私は休日を利用して四国旅行を行い、そこで私は趣味である神社やお城巡り、街歩きや観光地巡りなどをしたのですが、その際に結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)シリーズ聖地巡礼を行いました。そのときの記録がコチラです。↓

お時間があればぜひ上記も合わせて見ていただきたいのですが、これを機に四国に魅了された私はその1ヶ月後にまたまた四国旅行を計画し、鷲尾須美は勇者である(わすゆ)の聖地を再訪しました。今回はそのときの様子をご紹介します。
(※聖地の詳しい説明やアニメ映像との比較は上記ページでしています)

目次

本州から四国へ

それでは早速始まります。
新幹線で岡山駅に到着した私は、在来線ホームへ乗り換えて四国を目指しました。

快速マリンライナー。特急料金なしで早く行ける便利な電車。
このホームでは瀬戸の花嫁という曲が流れるのですが、この曲を聞くと四国を強く感じられるので本当に好きです。(JR四国の駅ではお馴染みの曲で、おそらく四国に行ったら一度は聞くことになると思います)

わすゆを見てからというものの、「瀬戸大橋を通って四国に行く」だけで何か感慨深いものがあります。 

イネス(イオン坂出店)

坂出駅の眼の前にあるイネス。坂出駅北口に行ったら確実に見えます。
イオンの店舗の中でぶっちぎりで1番好き(わすゆオタク)

※↑前回訪問時の写真
坂出駅周辺は三ノ輪銀ちゃんが道案内をしたり自転車を立てかけたりしていたエリアでもあるのでとても印象深いです。

乃木園子の橋(香風園)

ここは前回も訪れましたが、OPでそのっちが渡ってる橋のモデルとなったところ。

駅からも近いため再訪しました。

坂出駅からのアクセスもかなり良く、入園料無料で庭園も大変綺麗なのでわすゆを知らない人とも行けるスポットかも。超オススメ。

神樹館小学校(坂出市郷土資料館)

前回行けなかった神樹館小学校のモデルとなった場所に来ました。

作中と一部異なっているものの、ひと目でお分かりになると思います。

中に入ると坂出市郷土資料館があります。元々は香川県立坂出商業学校として大正5年に建設された建物で、坂出市内の学校建築物としては最古のものだそう。
現在は市内の歴史資料や民俗資料、考古資料などを展示しているそうです。※詳しくは郷土資料館 – 坂出市ホームページを参照

この日は祝日ということもあり閉館していたため、外観だけ見て帰りました。
内部はわすゆの作中のような感じだったんだろうか…?

駅前の通りから一本入ったところなので少し分かりにくいですが、見れば「あっ」ってなると思います。

固定ページ: 1 2

人気記事【絶景】下灘駅に行ってきました(1回は行く価値アリ)

人気記事【旅行記】日帰り箱根一人旅!【ノープラン】