【旅行記】ノープランで行く箱根一人旅!

旅行 旅行記

強羅公園

特に理由はないけど強羅公園に来ました。

近くに美術館もあるみたいだったけど通信制限で調べるのが億劫になってこちらへ。

先程の公園下駅の「公園」とはこの公園だったみたいです。確か入園料は500円くらい。

熱帯植物館

園内には「おもしろしょくぶつてん」があったのでまずは立ち寄ることに。

熱帯植物がたくさんありました。

外国っぽい植物(雑な説明)

ブーゲンビリア

すごくキレイだったけど、今までずっと「ブーンビリア」と勘違いしてた……すまん。

箱根とは関係ないけど宮崎ブーゲンビリア空港ブーゲンビリアってこれだったのか〜〜って思いながら見ました。
他にも食虫植物とか色々あったけどあんまりキレイに写ってなかったのでこの辺で。

白雲洞茶苑

強羅公園の案内を軽く見た感じ洋風の公園だと思ってたのでちょっとビックリした。
どうやら大正時代以降作られたんだとか。

ここぞとばかりに一眼でパシャってやりました。

入り口あたり。苔がいい感じ。

こういう雰囲気、好き!

ここ日本っぽいなぁと思いながら写真を撮りました。

なんだこの植物?!って思ったけどこれきっと紫陽花だよね(もし違ったら教えてください)

小さい花がたくさん集まってできていたんだなぁって……。

水(雑な解説)

噴水

強羅公園のシンボルらしい、噴水をパシャリ。

ついさっきまで日本庭園を見てたので感覚が若干バグってました。

噴水って撮るの難しいね。

Cafe PIC

噴水の横には洋風建築が。中には入っていませんが、カフェだったみたいです。

これは別の建物(紛らわしい)

護美箱

護美箱。これ、何だと思う?何て読むかわかる?

ゴミ箱でした。

「美しいを護る」。意味も合ってるしいい当て字だなぁって。

昨今のキラキラネームをつけてしまう方は見習うといいんじゃないかな(てきとう)

その他

風鈴。

今回は紹介していませんが、ここでは陶芸体験などさまざまな体験ができるらしい。

いつか誰かと来たら体験したいかも。

帰り

文・見出しともにかなり雑になってきたのでそろそろ場面を変え、帰りの様子に移っていきます。

雰囲気あるなぁと思い撮った写真。外国人向けのお店?

なんで箱根でスイスの広報してるんだろう?

その理由は日本の箱根登山鉄道がスイスのレーティッシュ鉄道姉妹鉄道を提携しているから。

駅前にサン・モリッツの文字があったのはこういうわけでした(※サンモリッツはスイスの避暑地)

いつかここも行ってみたいですねぇ……。

再びの箱根湯本駅

ってなわけで、箱根湯本駅に戻ってきました。

↑ちなみに帰りの電車で酔いました。w

↑箱根湯本っぽい(?)写真も撮ったことだし、このまま家に帰りま

せん!!

箱根といえば温泉!!
ということで、このあと温泉に入りに行きました。

続きはコチラ↓
箱根で1番新しい温泉施設、「箱根湯寮」に行ってきた!

固定ページ: 1 2

人気記事【絶景】下灘駅に行ってきました(1回は行く価値アリ)

人気記事【旅行記】日帰り箱根一人旅!【ノープラン】