箱根で1番新しい温泉施設、「箱根湯寮」に行ってきた!

旅行 旅行記

タイトルにもあるように、箱根で1番新しい温泉、箱根湯寮に行ってきました!

目次

↑経緯とかいいから箱根湯寮だけ見たい!という方は「いざ、温泉へ」をクリックしてね。

はじめに

【旅行記】ノープランで行く箱根一人旅!

この記事は(一応)上記記事の続きになります。ひとり箱根観光の様子を書いているのでもしよければ!

箱根湯本駅に戻ってきたところから続きは始まります。

観光と温泉目的で訪れた箱根でしたが今回は完全な無計画旅行どこに行くか全く決めずに来てしまいました

温泉に行く前に・・・

予定を決めずに訪れた無計画旅行者の強い味方、観光案内所に行くことに。

個人的に観光案内所は結構オススメです。

その理由として、多くの場合、駅近くなどのアクセスの良いところにあるという点と、観光地やご当地グルメなど幅広い情報をタダで教えてもらえる点などが挙げられます。

また、偏った情報にしないためか、1箇所だけでなく網羅的に教えてくれることが多いのも嬉しいポイントだったりします。

例えば今回の場合、温泉について聞いたのですが、1,2箇所だけでなくあるとこ全部(?)、パンフレットを見せてもらいながら教えてもらいました。

また、「○時に帰る予定だけどバス走ってる?」とか「1番歴史のある(新しい)温泉はどこ?」とか色々聞くことができました。

観光案内所の皆さん、丁寧な案内ありがとうございました。

いざ、温泉へ

観光案内所で色んな施設を教えてもらいましたが、果たしてどの施設が選ばれたのでしょうか?(茶番)

箱根湯本駅からは無料送迎バスにて目的地に移動します。

ちなみにバス停は箱根湯本駅エスカレーターを降りてすぐのところにあります。徒歩数秒ってレベル。

随分とレトロな電車が見えたので急いでスマホで撮影。駅の目の前のバス停なので普通に撮れます。

箱根湯寮

バスに揺られること10分弱(数分?)、目的地に到着しました。

今回お邪魔したのは「箱根湯寮」という日帰り温泉施設。宿泊はできません。

駅からほとんど歩くことなく来れました。ほんっと助かる。

夕方に訪れましたが凄くいい雰囲気でした。

ここが入り口。

入り口で靴を脱いで、まずはどのプランにするか聞かれます。

今回私は温泉と食事がセットになったものを選びました。

箱根の温泉の中で最も新しい温泉ということもあり、めちゃくちゃ綺麗です。

施設のテーマとしては「古民家風の里山温泉」をイメージして作られたそうです。

この先に温泉があります。温泉がテーマなのに温泉内の撮影ができないのがつらいところ。

ホームページによると、箱根七湯のひとつ「塔ノ沢温泉」を源泉としたアルカリ性単純温泉だそうです。箱根湯本からほど近いけど湯本温泉ではないっぽい。

また、貸切個室露天風呂もあるそうです。

ここからは食事を摂っていきます。

向かったのは食事処。雰囲気がとてもいい(語彙力欠如)

とりあえず。箱根のラッピングがいい感じ。箱根にキターって感じになれます(?)

料理名を忘れてしまいましたが海鮮丼?を注文しました。

量はそんなになかったですが多すぎて食べきれないよりは良いかぁといった具合。

ゆっくりおかわりしながら同行者と談笑するのがいいかなぁと思います。まぁ私は今回1人だったけどね!

というわけで(YouTuberが言いがちな文言)、箱根湯寮に行ってきました。

全体的にとても綺麗で、利益回収できずに倒産してしまうのでは??と思ってしまうくらい整っていました。

人によっては箱根らしさ(?)が足りないと思う方がいるかもしれませんが、個人的にはゆっくりできたので満足でした。

また、今回は利用しませんでしたが、施設内にゴロンとできる休憩所もあったため、午前中に行って1日中ぐだぐだするのもアリだなぁと思いました(外に出なければ何回も温泉入れるしね)

箱根は家から近くはないけど、また行こうかな。オススメです。

人気記事【絶景】下灘駅に行ってきました(1回は行く価値アリ)

人気記事【旅行記】日帰り箱根一人旅!【ノープラン】