うどん県が誇る骨付鳥発祥の店「一鶴 丸亀本店」に行ってきました

旅行 旅行記

こんにちは、ひのひかりです。8〜9月にかけて中四国を旅行してきましたが、その過程で香川県丸亀市を訪れました。

ここでは現存十二天守に数えられる丸亀城などを観光しましたが、その後に骨付鳥発祥の店「一鶴 丸亀本店」に行ってきたのでご紹介します。

f:id:HinoHikari:20181112125546p:plain

はじめに

骨付鳥とは、うどん県が誇るうどん以外の名物です。

もし骨付鳥をご存じない方は香川県観光協会公式サイトの以下ページを見るといいかも。

このサイトに書かれている「丸亀市のとある飲食店」こそが今回紹介するお店です!(公的機関なので店名は書けないっぽい?)

ちなみに香川県民の知人に「丸亀で骨付鳥食べたんよー!」って話したら「一鶴?」ってなるくらいには有名な店らしいです。

対する私は四国旅行を計画するまでは骨付鳥の存在は知っていても丸亀発祥ということまでは知りませんでしたが、これを機に知ることができたのでよかったです。

それにしても香川県、すっかり「うどん県」として定着しましたね……。

うどん=香川の地位を確固たるものにしたPR力には脱帽します……。w

経路

↑丸亀の玄関口、丸亀駅の南口の写真です。

丸亀城や役所などはこちら側から行けます。レンタサイクルなどもこっち。

丸亀駅北口の様子です。発祥の店へはこちら側から行くと近いです(南口からも普通に行けますが…)

丸亀城方面の南口と比べるとやや静かな雰囲気がありますが、ここから東方向に2〜3分歩いたところに「一鶴 丸亀本店」はあります。

近すぎてGoogle Mapが無くても行けるレベルです(笑)

外観と店内の様子

外観はこんな感じ。

写真では伝わりにくいかもしれませんが、外見はやや古いながらも高級感のある佇まいで、ぼっち飯上等!な自分もちょっとだけ入りにくい雰囲気を感じました(この日は1人で行動していました)

店内は普通に一人客も多くいたので全く気にする必要はなかったです。

店内は暖色系の明かりが照らすいい感じの雰囲気(圧倒的語彙力不足)で、外見から想像していたよりも広々としていました。

自分が座ったのは1階のカウンター席のような横並びの席。

1時半くらいに行ったので多少落ち着いていましたが、昼時は混んでいるそうです(他サイト情報)

固定ページ: 1 2

人気記事【絶景】下灘駅に行ってきました(1回は行く価値アリ)

人気記事【旅行記】日帰り箱根一人旅!【ノープラン】