ハイレゾウォークマン「NW-A35」を1ヶ月使ってみた【高コスパ】

ガジェット レビュー

SONYハイレゾウォークマンNW-A30を買ってから約1ヶ月ほど使ってみたので簡単に感想を述べます。「これいい!オススメ!ぜひ買ってね!」って内容ではないためそこだけ注意してください(この機種は多分合う人と合わない人がいると思う)

「ウォークマン a30」の画像検索結果

目次

はじめに

私はかれこれ5年以上ウォークマンを使ってきました。

使用するシチュエーションとしては、通学時や勉強時に集中したいとき、リラックスしたいときにウォークマンで音楽を聴いていました。

買ったもの

私が買ったのはウォークマンNW-A35赤モデルです。

created by Rinker
¥26,820 (2020/11/24 09:03:58時点 楽天市場調べ-詳細)

 ↑これです

とはいえ別段新しいわけではなくて、2016年10月に発売開始されたモデルです。
何でこれを買ったのかは順を追って書いていきます。

今まで持っていたウォークマンたち

(自分語りなんで軽く流して見てください)

NW-E060

私は中学生の頃にウォークマンNW-E060を買って以来、長らく愛用してきました。

SONY ウォークマン Eシリーズ 4GB ブラック NW-E083/B

SONY ウォークマン Eシリーズ 4GB ブラック NW-E083/B

コイツは小遣いで買ったものでしたが、安くて小さくてノイズキャンセル機能が効くなかなか優秀なヤツでした。

ウォークマンすげぇ!って思わせてくれた機種です。

NW-S14

高校生〜大学生くらいの頃はNW-S14を使ってました。

amazonで見たらクソ高騰してて笑う(まぁもう新品じゃ通常買えないだろうし……)

受験生の頃はコイツに雨の音のCDを入れて毎日のように流してました。

これの良かったところは何と言ってもカラオケ機能

ボーカルの音量を抑え、インストゥルメンタルのように聞こえます

キーの変更もできるので気分転換にも最適でした。

Xperia X Performance

これの次に買ったのはXperia X Performance

docomo Xperia X Performance SO-04H 白ロム (グラファイトブラック)

ウォークマンじゃないやんけ!」とツッコミが飛んできそうですが、ウォークマン代わりに使用していました。スマホだけど

スマホ買い替えたいけど何かいいのないかな〜」ってときにコイツを見つけました。

これまで音楽とスマホは別々で所持していましたが、「一緒に持てたらいいのでは?」ということで買ってみました。

まぁ結局はiPhone6をメインに使ったのでサブスマホとしての立ち位置でしたが。

スマホなんで当然ネットにも繋げますし、これまでのウォークマンと同様にノイズキャンセル機能も搭載されていたため基本的には同じように使えました(ハイレゾにも対応しています)

あとこれまでのウォークマンと違った点としては、Prime Musicのようなストリーミング再生を行う機器としても重宝したという点。音楽を取り込まずに聞けるのもいいなって……(これ以上は本筋から外れるのでこの程度で)

これはこれでアリかな?と思い2年弱使っていました。

ただこれを気になった点として、(5.2インチスマホなので)大きいという点。

最初は「スマホの2台持ちええやん!」と思っていましたが、スマホで両ポケット埋まるのはちょっとスマートではない気がしたり、そもそも常に2台はいらないと思うようになり、次のウォークマンを買おうと思いました。

NW-A35を買った理由

そういうわけで新しくウォークマンを買おう!ということになったのですが、買った理由は今までより良いウォークマンを使いたい!とかなり単純です。

で、より良いウォークマンとしてSシリーズの上位モデルであるAシリーズを見たわけです。

2019年1月時点ではA50シリーズNW-A55が最新版です(2018年発売開始)

created by Rinker
¥26,820 (2020/11/24 09:03:58時点 楽天市場調べ-詳細)

また、2017年に発売開始されたA40シリーズNW-A45もあります。

created by Rinker
¥26,820 (2020/11/24 09:03:58時点 楽天市場調べ-詳細)

なぜこれらを買わずにA30シリーズを買ったのかというと、あまり大きな差を感じられなかったからです。

これらの違いは下記サイトが分かりやすかったので紹介します。↓

かなりざっくり違いを述べると、

  • (A40)USB DAC機能が追加された(パソコンから送られてくるデジタル信号をアナログ信号に変換できるようになった?)
  • (A50)USBレシーバー機能が追加された(他のスマホなどから音源をA50に飛ばして再生できる)
  • (A40・50)対応周波数が若干変わった
  • (A50)物理ボタンが若干変わった

とかそんな感じ。

大きな音質の変化や形状、バッテリー容量、付属イヤホンなどに違いはありません。

プラス数千円払って最新機種にするくらいならその金を使ってMicroSDカードを買って容量大きくしたほうがいいかなって。

良い点

A30シリーズにして良い点を書いていきます。

①音質

音質はとても良いです。自分は全く文句ないですし、これ以上良くても分からないかなぁと思います(ものすごいこだわりがある人とかでなければ十分だと思う……)

iPh○neとかでも音楽は聴けますが、全然違うと思います、ホントに。

ハイレゾにも対応しています。

持ってる音源でハイレゾなのこれしかなかった……w(ゆるキャン△はいいぞ)

②ポケットに入れても気にならないサイズ

ウォークマンとしては小さくないかもしれませんが、それでもサイズ感は良いと思います。

ポケットを占有するほど大きくないし、スマホとは別で持ち歩いても邪魔にはならないと思う。

③ノイズキャンセリングがやっぱり良い

ノイズキャンセル機能はやはり素晴らしいです。
ウォークマンを使う大きな理由です(ウォークマン以外にもあるのかもだけど)
周りの雑音が聞こえなくなるのは本当に良いです。

 気になった点

気になった点もいくつかあります。

①起動が遅い

起動がク〜〜〜ッソ遅い
個人的に致命傷レベルでマズイと思うポイントです。
電源つけてから音楽が聞けるようになるまで1分近くかかります(測ったら56秒だった)
サッと取り出してストレスなく聞きたかった自分にとってこの56秒は長すぎます
パソコンの起動より遅いじゃん
家でゆっくりしながら聞くには良いかもしれないけど、外出先でサッと取り出して聞くには不便だなぁと思いました(自分は後者が多い)

②操作性は一長一短あり

これは賛否分かれるところだと思いますし、これについて全面的に否定するつもりはありません。
スマホのようにタッチして操作できるのは直感的に操作でき、おそらくスマホで音楽を聞いていた人はとても使いやすいと思います。
ただ、側面の物理キーは数が多く分かりづらいなとは思いました(A50シリーズでは多少改善されてるとか)
あと、電源をオフにするのも若干めんどくさい。

電源ボタンを長押ししてもオフにはならず、「オフにします。よろしいですか?」と出てきて「OK」をタッチすることで電源が落ちます。

物理キーに慣れていた自分には惜しい操作性だと感じました。

③付属イヤホンのつけ心地が(自分には)イマイチ

※イヤホンのつけ心地には個人差があります。

個人差が大きいとは思うけど自分には合わなかった…!

付属イヤホンはハイレゾに対応したMDR-NW750Nというモノらしいです。

これの新しいモデルはIER-NW500Nというそうで、アマゾンで8000円ほどで売られています。

先述したように音質はとても良いです。ノイズキャンセリング最高

ただ、つけ心地に関しては自分には合いませんでした。

付属のイヤーピースの大きさを変えてみたりもしたけど、どうやらイヤーピースというより形状?が合わないみたいでちょっと動くとすぐポロッと落ちてしまいます……何でだ……。

自分にはこれまで使ってきたイヤホン(MDR-NWNC33)の方がしっくりきたので、ハイレゾにこだわらなければこれで聞こうかなと思います。これはオススメ

また、このイヤホンに限った話ではないですが走りながら使うには適しません
運動で使いたい場合は別でBluetoothイヤホンを買ったほうが幸せになれるかも。

④電池持ちが今ひとつ

音質が良くなったからか、ディスプレイサイズが大きくなったからかは分からないですが、もう少し電池持ちが良ければなとは思います。
それとも今まで使ってたウォークマンが優秀過ぎたのか……?

⑤カラオケ機能がない

何で無いん?
キー変更できるのめっちゃ便利だったのに……。

まとめ

音は本当に満足。家でゆっくり音楽鑑賞をするには全く問題ないと思います。
ただ自分の場合、背伸びせずNW-S14を売らずに使い続けた方が幸せだったかなと思いました。もし興味を持たれた方はチェックしてみてください。

created by Rinker
¥26,820 (2020/11/24 09:03:58時点 楽天市場調べ-詳細)

↓私が普段使っているヘッドホンのレビューもぜひ!

↓ その他のレビュー

人気記事【絶景】下灘駅に行ってきました(1回は行く価値アリ)

人気記事【旅行記】日帰り箱根一人旅!【ノープラン】