【寝ながら四国へ】大阪南港→東予港オレンジフェリー2等寝台乗船記

旅行 旅行記

先日の旅行で大阪南港→東予港のオレンジフェリーを利用する機会があったので、ここではそのときの記録を書いていこうと思います(2018年9月時点の内容なのでその点だけご留意ください)

f:id:HinoHikari:20181117134249p:plain

目次

はじめに

現代の日本には、飛行機や新幹線、特急列車に自動車、高速バス(夜行バス)や寝台特急など、数多くの移動手段があります。
2027年には東京(品川)〜名古屋をリニア中央新幹線の開業が控えているなど、より高速で移動できる時代が訪れようとしています。
そんな中、時速40km前後という決して速くはない速度で移動する乗り物が存在します。それがフェリーです(ジェット船は除く)

オレンジフェリー東予-大阪便について

乗船記に入る前に今回乗った船について簡単にまとめておきます。

船名:おれんじ7(大阪南港→東予港)

等級:2等寝台(他に2等指定・1等・特等室B・A・特別室があり、2等寝台は下から2番目)

値段:¥5,450学割運賃適用により2割引)

出発:22:00(平日は20:00、土日は19:30から乗船できます)

到着:翌朝6:00

備考:2等指定と2等寝台の価格差は¥1,000ほどで、2等指定が最も安く乗船できます

また、2等寝台の通常運賃は¥6,840ですが、学割以外にも割引はあります(併用不可)

「学割とかズルい!」と思った社会人の皆さん!!往復割引を適用させることで3割引(2018年9月現在)となるので都合が合うならぜひ往復で乗りましょう!!(私は帰りは瀬戸大橋渡りたかったので片道のみでしたが……)

※値段は今後変わる可能性があるので詳しくはホームページを見てね。

※2018年12月6日から色々と変わるようです→新居浜-神戸 « お知らせ

大阪南港へのアクセス

大阪南港へはニュートラム大阪市高速電気軌道南港ポートタウン線)のフェリーターミナル駅から歩いて行けます。

ここから大阪南港へは階段を降りて改札を通り、左側に進むと着きます(海側に行けばOK)

潮の香りが印象的でした。

この道をひたすら進むだけ。雨でも濡れることなく行けます。
不安な方は公式ホームページを見ると間違いないです。

ニュートラムフェリーターミナル駅へはこれに乗ってきました。小さくてかわいい。

これは途中で駅側に振り返って撮った写真。
こういう奥行きのある写真が好きでつい撮ってしまいます(笑)

しばらく進むと建物に到着し、入口付近(確か)には運航状況が書かれていました。
普段フェリーに乗らないので運”“状況の文字だけでちょっとワクワクしました。

固定ページ: 1 2 3 4 5

人気記事【絶景】下灘駅に行ってきました(1回は行く価値アリ)

人気記事【旅行記】日帰り箱根一人旅!【ノープラン】