【絶景】下灘駅に行ってきました(1回は行く価値アリ)

旅行 旅行記

絶景が眺められることで有名な「下灘駅」に行ってきました。
本記事では、鉄道でのアクセス方法や注意点のほか、下灘駅の写真や訪れた感想を載せました。

※2020年5月10日に投稿しておりますが、訪問したのは3月です。

下灘駅は愛媛県伊予市にある駅で、青春18きっぷのポスターに選ばれたり、ドラマや映画のロケ地、インスタ映えスポットとして有名です。
私もぜひ一度目に焼き付けたいと思い、鉄道で訪問することにしました。

アクセス方法

電車で行く場合、松山駅からJR予讃線で約1時間ほどで行けます。

松山駅

松山駅は愛媛県の県庁所在地にあるターミナル駅です。

matsuyama sta.

とても旅情を感じるホーム。近々橋上駅舎になるそうです。

shimonada axess ticket

松山駅から下灘駅までの運賃は片道560円です。結構安い!

松山駅の駅名標のところにはアンパンマンとドキンちゃんが。
そういえばJR四国にはアンパンマン列車も走ってました。

鉄道で訪問する際の注意点

注意点①列車の本数が少ない

列車の本数は少ないです。1時間に1本ありません
事前に時刻表を確認した上で訪れるのが良いと思います。

注意点②自動券売機がない

下灘駅は無人駅で、自動券売機はありません。また、Suica等も対応していません
そのため帰りの切符を事前に買っておくとスムーズです。

✔下灘駅の様子

Platform

下灘駅に到着です。1面1線のプラットホームとなっています。

simonada.sta.
Shimonada.sta.

正直言って想像以上でした。

shimonada.sta.

下灘駅舎。駅舎には駅ノートがたくさんありました。ベンチやトイレもあります。

海を眺めながら吸うタバコは最高でした(喫煙スペースで吸ってます)
普段ほとんど喫煙はしないのですが、あまりに良い景色だったので。。

train

滞在すること約1時間。松山駅方面の列車が来ました。
本当はここからが最も良い時間帯だった気はしますが帰ることにしました。

✔まとめ

下灘駅、想像以上によかったです。駅舎と列車と海と島々と夕陽、悪いわけがない。

今回この記事を書くにあたってGoogle検索したところ、検索候補に「時間つぶし」が出てきました。そんなことは気にしなくていいですよ(時刻表は見ておくべきとは思うけど…)

ベンチに腰掛けて、ぼーっと駅のホームと伊予灘を眺める。ってのが贅沢な時間の使い方だと私は思いますよ。リア充は多いので一人だと心にくる方もいるかもしれませんが……。

私が訪れたときは若いカップルが多かったです(いつもか?)。
流石はインスタ映えスポット。とはいえ終始平和な雰囲気で、交代しながら撮ってました。
特に印象的だったのは、大学生くらいの女の子グループが、一人で訪れたおじいさんを撮ってあげていたこと。見ていてほっこりしました。
私もカップルたちに頼まれて写真を撮ったりしましたが、きっと良い思い出になると思う。私にとっても良い思い出になりました。

次訪れるときはリア充になってから行きたい(笑)

…最後は少し話がズレてしまいましたが、下灘駅は噂通りの良い駅でした。ぜひ!

人気記事【絶景】下灘駅に行ってきました(1回は行く価値アリ)

人気記事【旅行記】日帰り箱根一人旅!【ノープラン】