【働きたくない】なぜ仕事がつらいのか社会人1年目が考えた

ひのひかり 生活・仕事

どうも。ひのひかり(@HinoHikarinn)です。
私は現在社会人1年目をやっているのですが、最近は毎日のように心臓が痛んだりと、つらいなと思うことがよくあります。
ここでは愚痴ではなく、「なぜ辛いのか?」1回整理しようと思い書くことにしました。

本記事は私の日記です。ネタがネタなので投稿するか本当に迷いましたが、あとから振り返ったときにいいのでは?と思い、備忘録として書いていきます。
これから挙げることは「ただの甘え」「よくあること」「耐えて当然」として片付けられることかもしれない。私としては別に構わないと思っているし、むしろ後から見返したときにハハッと笑えたらいいなと期待してます。皆さんも笑って見てください。

✔はじめに

重ねてにはなりますが、別に職場に対する不満を綴るのが目的ではないです。
むしろ「能力が低くて仕事についていけない」といった感じなので。
「そもそもお前何の仕事してんの?」って思われる気がしたので超カンタンに紹介します。

自己紹介ページにも書きましたが、私はとある文系学部の大学を卒業しました。
文系学部卒の人の多くがなる職種、みんなは分かるかな?

そうだね、営業職だね。

私もその中の1人だったりします(厳密には違うかもだけど系統でいえば営業になるかなって。少なくとも経理や人事ではないです。)今度プレゼンやるらしいよ。

✔なぜ仕事がつらいのか

ちょっと前置きが長くなりましたが本題に入ります。
なぜ仕事がつらいのか考えたところ、大きく4つ挙げました

  1. 覚えることが多い、新人教育の体制が確立していない
  2. プレッシャーが重すぎる
  3. 「所属できている」という安心感を持てない
  4. 将来に対する不安

ここからは1つ1つ、より詳しく書いていきます。

固定ページ: 1 2

人気記事【絶景】下灘駅に行ってきました(1回は行く価値アリ)

人気記事【旅行記】日帰り箱根一人旅!【ノープラン】